読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fusion360をさわってみた

あんばら(@ISM__M)です。

 

テストまであと4日、あまり勉強していませんが進級できるように頑張ります。

まぁ、ブログ更新している時点で・・・()

 

昨日、Fusion360をインストールしました!

Fusion360はAutodeskさんが作っている3DCADです。

なんでインストールしたのかというと、学生ライセンスが簡単にもらえるから。

ここから登録-->ダウンロードできます。

 

ただ、インストールした自分から注意点があります。

認証プロキシです。

 

長岡高専の寮だと、プロキシが進化してさらに認証までつきます。

(学生LANは接続後ログイン系、研究用LANはただのプロキシです)

 

どこでどんなエラーが発生したかというと、

①Autodeskに登録

全く問題なし

②ダウンロード

ブラウザ上からのダウンロードにもかかわらず、ダウンロードが開始されない。

というわけで、テザリングしました。(exeは7.4MBと軽量)

③インストール

ダウンロードしたexeが小さいことから予想されていましたが、インストーラーで本体をダウンロードしているようです。

ですか、ここでは認証プロキシのログイン画面がでてきて寮回線からでもダウンロードできました。ラッキー

④起動

できなかった・・・(寮回線)

とりあえず、オフライン起動は・・・できない

テザリングするか、、、起動できたぁ

といった感じです。

起動後にすぐAutodeskのログインがあるのでそこでライセンス認証しているのでしょう

オンラインでないと起動できないというわけです。

ですが、これは初回起動の話で一度起動してしまえばオフラインでも起動可能なようです。

しかも、認証プロキシのログイン画面も2回目の起動からは出てくるので寮回線でもオンラインになれる!

 

まぁ、プロキシなんてない環境でインストールしてしまえば苦労はないと思いますので、興味があったら是非。

 

あ、学生ライセンスは3年更新のようです。